不法投棄110番


やめよう不法投棄!


山や川、公園、道路など場所を問わず廃棄物(ごみ)をみだりに捨てることは不法投棄に該当し、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」(廃棄物処理法)で禁止されています。


不法投棄は犯罪です!



fuhoutouki

不法投棄110番
(fuhoutouki_panel.pdf 1.9MB)



廃棄物処理法では
ごみの不法投棄は禁止されています。
何人も、みだりに廃棄物を捨ててはならない。(廃棄物処理法第16条)と定められており、これに違反して不法投棄した者は、5年以下の懲役若しくは1千万円以下(法人は3億円)以下の罰金又はこれらの併科に処せられ、また、未遂の場合も罰せられます。(廃棄物処理法第25条、第32条)
不法投棄の早期発見・早期対応のために。
不法投棄されたごみを石川県全域(金沢市内を除く)で見つけたら、その場所やごみの種類などを石川県環境部廃棄物対策課(225-1474)へ、金沢市内で見つけたら金沢市環境局リサイクル推進課(220-2528)に連絡してください。
ごみを不法投棄しているところを見かけたときは、その場で行為者に注意したりせず、車のナンバーなどの手がかりを記録し、警察(110番)又は環境指導課へ通報してください。
石川県は石川県環境部廃棄物対策課 076-225-1474
金沢市環境局リサイクル推進課 076-220-2528

トップへ戻る