協会概要

目的
一般社団法人 石川県産業廃棄物協会は、産業廃棄物の適正処理を推進し、県・市民の生活環境の保全と産業の健全な発展に貢献することを目的として昭和53年に設立されました。その後、平成5年に石川県知事の許可を受けて社団法人化、民法第34条の規定に基づく公益法人であります。
創立以来、適正処理体制の確立のために、石川県知事、金沢市長許可の処理業者の組織化、経営基盤の整備、研修・講習会の開催、処理技術の調査・研究、福利厚生制度の充実、専門情報の提供などさまざまな事業を展開しています。
協会概要
名称:一般社団法人石川県産業廃棄物協会
所在地:〒920-0918 石川県金沢市尾山町9番13号金沢商工会議所会館3階
電話番号:076-224-9101
FAX番号:076-224-9102
創立:昭和53年5月
設立:平成5年8月
一般社団法人移行設立:平成26年4月
事業内容
産業廃棄物の適正な処理および再生利用等に関する下記事項
  • ○ 調査研究事業
  • ○ 資料および情報の収集並びに提供事業
  • ○ 研修事業
  • ○ 相談および指導事業
  • ○ 知識の普及および啓蒙事業
  • ○ 関係行政機関の施策に対する協力事業

環境保全対策基金の設置および運営その他産業廃棄物による公害発生に係わる環境保全対策事業


前各項の事業を達成するために必要な事業
会員
正会員:石川県知事又は金沢市長より許可を受けている産業廃棄物処理業者及び石川県内においてその事業活動に伴い産業廃棄物を排出する者で本会の目的に賛同して入会したもの
賛助会員:正会員以外で、本会の事業に賛同して入会した個人または団体
顧問:学識経験者で理事会において推薦された方
協会員のご紹介
協会員名簿一覧
トップへ戻る